×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

紺碧のマドモアゼルうんちゃんのお笑い雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ジンジャエール
2.APARTMENT
3.半熟英雄
4.北京の55日
5.警視庁捜査一課9係
6.まっすぐな男
7.えいご漬け
8.防腐
9.超兄貴
10.山田和重

i-mobile
カードファイト!! ヴァンガード ブースターパック 第1弾 騎士王降臨 BOX こんにちは。まんまと2BOX買ってしまった者です。
…アルフレッドが出ません…。でもブラスター・ブレード、
ドラゴニック・オーバーロード、アマテラス
3大カード(?)が出たので、まずは満足です。

イラストが(イラストレーターさんによりますが)綺麗で
1パック開ける度にドキドキします。
ファイターさんには邪道と罵られるかも知れませんが
当方、ただのコレクターです。ルールとか分かりませんが
カードを見ながらニヤニヤしています。すみません。

RRR(トリプルレア)が出た時の感動はないです…。
SPカードが出た事はないですが。出た方、教えて下さい!!

いつかはルールを覚えてファイトをしてみたいものです。
ゴールドトリガーキャンペーンもドキドキしますよ!
当たりのカードが入っていたら、ポイントに応じて景品がもらえます。
(1パック毎にくじが封入。)とりあえず、バインダー狙います。

郷音 ステージでも何考えてるのかよ〜分からん郷子さんですが・・・“鈴木トメの普通な日常”???なんちゅうタイトル!(でも、この曲が一番良かった)。楽曲のレヴューとしては難解すぎて文字にしにくいっす。龍さんもコソっと参加していますが、少なくとも『ウキウキ』とか『ノリノリ』とか『チャンチキ』『チンドン』などを期待してはいけません。やはりこの人は天才です。Shang Shangサポーターなら、な〜んも考えず購入しましょう。それがサダメなのです。仕方ないのです。迷うより諦めましょー。
郷音と書いてhibikiと読まねばなりません。『郷』のみマゼンダっぽい色で『音』の部分は黒で表記されていますがケースのディスク受け部分も黒で、中心のツメの部分から見えるバックがやはりマゼンダになってます。必要以上に感心してしまいました。妙に安心します。郷子さんの比類なきハイトーンの美しさと重なります。

アイレム レトロゲームミュージックコレクション ブックレットの淡白さ、音源の不備、ループの短さと、このアルバムに関する問題点は他の方が挙げられている通りです。そして、その問題点を看過できないのは「このシリーズが実機の音を余す所なく収録してくれるに違いない」また「過去拾い上げられる可能性の低かったタイトル、あるいは半端にしか取り上げられなかったタイトルの落ち穂拾いをしてくれるに違いない」という期待の高さゆえなのです。

アイレムは特殊な個性をもった作品群と独特な音作りで評価は高かったものの、決してキャッチーではなかったため音源化には恵まれなかったメーカーです。アイレムのファンはそのゲームを愛するが故にしつこく、そしてゲームがそうであったように容赦がありません。

かく言う僕も既発音源を一通りもっていながらこのアルバムを購入したクチですが、理由は明白です。このアルバムには「海底大戦争」「ギャロップ」が収録されているからなのです。「海底大戦争」に関してはアレンジ版がセガサターン用CD-DAで聴けるものの、実機の音はこれが初音源化。「ギャロップ」も過去に「R-TYPE SPECIAL」でアレンジが2曲収録されていましたが、やはり実機の音はこれが初音源化です。

既発音源が存在する他のタイトルも、過去のものは皆エコー処理がかかっていたり疑似ステレオ化してあったりで、実機そのものの音が収録されているものは皆無でした。そこからしてもこのアルバムがどれだけ稀有な価値を持ちえたのかは明らかで、それがケアレスミスとすら思えてしまうような瑕疵によって、珠玉の決定版とならなかったことに失望の色を隠せないファンが多く生まれるのも無理からぬことです。例に漏れず僕もそうでした。「海底大戦争」ボス曲に効果音が入っているのを聴いたときは正直耳を疑いました。

とはいえ、このアルバムには「ギャロップ」が収録されています。幸いにもミスらしいミスはない状態で、しかも長大な1ループがしっかりと収められています。ご存知の方も多いと思いますが、「アンダーカバーコップス」「剣豪」を担当し、後に「メタルスラッグ」を担当する冷牟田氏の手になる疾走感あふれる(そして自機の疾走を邪魔する敵といやらしいマップさえも思い出させる)楽曲群です。僕はその一点においてこのアルバムを購入したことを後悔しません。
そういった特殊な事情でもない限りは、好奇心で手を出さないほうがよいアルバムかもしれません。つまりそれは、そのような特殊な事情があるならば迷わず購入すべきだ、ということでもあるのです。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!